サラ金と闇金を区別しておこう

サラ金と全く違う、法律を無視した貸金業者のことを闇金融、通称闇金といいます。
闇金は通常のサラ金業者と違い、簡単に融資を受けることができます。
過去に返済を遅延した経験があろうと、学生などの収入が安定していない人でも簡単にすぐ融資を受けることができます。
では何が悪いのか。金利が高いのです。通常の業者よりも違法に高い金利で貸し付けを行うため、簡単に軽い気持ちで融資を受けた人はかさんでいく金利に苦しめられる結果になります。


現在は安全なサラ金が多い

法律で金利が一律に近づいたため、闇金の存在は影をひそめましたが、サラ金の存在はまだまだ認められているとはいいがたいのが現状です。
ですが今では駅前に大きな看板を出し、テレビCMでも有名な芸能人が多く出演しており、知名度もとても高くなっている現在の状況を考えると、一時期のサラ金に対するイメージが悪いもの一色だったころに比べるととてもよくなっていると言えます。


怪しい広告には気をつけて

怪しい、存在しない貸金業者からは融資を受けないようにしましょう。本当にその会社は存在しているのか。変な勧誘やダイレクトメールには騙されないように気を付けながら、安全なサラ金の利用を心がけましょう。