06/12/15

サラ金でお金を借りる時に求められる対価

サラ金からお金を借入れるのは年々簡単に、気軽に行えるようになっています。
WEBサービスの発展だけでなく、誰しも持っているそのスマートフォンを活用すればさらに気軽に申し込むことができるはずです。
最近はサラ金に申し込むためのスマートフォンアプリも開発されていてとても便利な世の中になりました。
申し込んで審査結果を受け取るまでにかかる時間もあっという間で、最短30分で審査が済んでしまうという業者も珍しくありません。
実際に手元にお金が手に入るまでにかかる時間がとても身近になって、連日テレビコマーシャルでサラ金の存在が世間にアピールされていることもありとても消費者金融の存在は身近になりました。
ですがその借り入れを返済しなくてはならない時に途中で滞ってしまってはその結果苦労するのは他でもないあなた自身です。


サラ金への返済で気になるのは利息

借りたお金だけ返済すれば良いという事ではありません。
その借り入れたお金の金額に応じて設定金利によって利息が上乗せされてしまいます。
その合計金額を返済することになるのです。ですからあらかじめ返済における金利の分野に注意しながらサラ金からお金を借入れることが重要なのです。
返済が滞ってしまうと取り立てに苦しむことになります。違法な貸金業者でなければその取り立てが暴力的であることはありません。
ですがあなたがそのお金をきちんと返済しきらなければ常に返済のことに関して思い巡らせることになります。
これではあまりに生き辛いです。それほど多くないあなたの収入。この中から返済に割くお金を捻出するのは大変な負担です。


お金を借りるということ

何かを得るというのは、その対価を支払うということ。
お金を借入れると、もしも勤労に励んだとしたらそこで必要になる体力、時間が必要になります。
ですがサラ金から借りればどうでしょう。あっという間に借り入れが済んでしまいます。働くのに必要になる時間も体力も必要としません。
ですがどうでしょう。貸金業者からお金を借りるとその対価として、高い金利が課せられてしまうのです。
何を手に入れる時にも求められるのが対価。解かりやすい所で言えばショッピングです。買い物で支払うお金。ここで払うのはその品物を手に入れるために必要になる対価なのです。
サラ金から借入れる時に必要とされるお金、利息。これをあらかじめ把握しておきましょう。

01/5/15

サラ金からの支払請求を無視してみる

消費者金融のことをサラ金と言いますがいわゆる闇金とは全く違うものです。闇金と言うと頬に何かしらで切れた痕やシャツの隙間からさえ見える程の入れ墨がある男が黒い車から降りてくる。そんなイメージです。

ではそんな恐ろしい闇金とは違うというサラ金に対してもし支払を滞らせたらどうなるのでしょうか。実際の対応を元に段階を経て考察してみます。


夢に出る

真面目でしっかりした方ならこんな経験はしなくて済みますし、それ以前に支払遅延などというドジは踏みません。各金融機関には支払日という「この日までにはお金を用意してね」という約束の日があります。その日までに指定口座にお金を入れておけば良いのですが、調子に乗って返済期日を忘れてしまった。そんな時サラ金はこう対応します。

【サラ金の対応】
第1段階:カードの使用が出来なくなる・催促状送付など
第2段階:勤務先に電話連絡・信用情報機関に延滞情報提供
第3段階:催告書送付・強制解約
第4段階:裁判所から支払督促が来る
最終段階:差し押さえ・身ぐるみ剥がされる

第1段階はまだまだ優しいものです。クレジットカードやカードローンの利用は停止されますが、催促状とともに送付された振込用紙を持って振込を行えばすぐにカードも利用出来るようになります。たまたま忘れていたということもあるのですからこれは必要な段階と言えますね。
第2段階は勤務先に電話が来ます。催促状を送付してもウンともスンとも言わない方への喝入れです。勤務先に連絡をされては電話を受けた方から白い目で見られるかもしれません。第3段階は催告書による通知です。催告書とは催促状とは違い「指定した日までに振り込まなければ出るとこ出るぞ」という宣言書です。これが来たらブラックリスト入り確定です。今後金融機関にてローンを組んだり借り入れをしたりすることはとても難しくなります。
第4段階はとうとう裁判所から支払督促が来ます。これを無視すると強制的に裁判所の「あの台」に立って裁判を受けることになります。被告人の完成です。
最終段階は裁判所の命令により給料や預金、不動産などの資産を差し押さえられます。差し押さえということは、それはもう自分のものではなく、お金を貸していたサラ金のものということですね。


サラ金だって金貸しだもの

闇金は取立てが厳しく金利が高すぎて法外であるという部分がありますが、サラ金だからと言って返済しない人に何も言わない訳ではありません。返してよと言っても返してくれないのであれば間に一人入ってもらって言ってもらい、それでも返してくれないのであればもう取り上げるしかないのです。

サラ金もお金を貸して生計を立てているので、返済してくれなければお金を稼ぐことが出来ません。自分のことばかり考えて支払いなんてどうでもいいやと考えていたらしっぺ返しが来るのですね。しっかり誠実な対応と責任を持って自分のためにもサラ金のためにも支払いを最後まで行いましょう。

10/28/14

はじめてのサラ金、気を付けるポイントは

サラ金をはじめて利用する。そう思ったときに何も知らない方は不安になってしまうことだろうと思います。
何も知らないがサラ金と聞くといかがわしいイメージしかわかない。こわい。利用しづらい…。そんな方も今ではクリーンで安心。即日融資や返済、融資方法もさまざまに多様化している現在のサラ金をぜひ利用してみてください。
はじめてで不安な方も、はじめてならではの利用しやすいポイントがありますからぜひ知っておいてくださいね。


無利息期間があるサラ金も

サラ金業者によってははじめての方向けに無利息で借り入れを行うことのできる期間を設けている業者も存在します。
これならば短期間の集中した融資に対応できますから、急な物入りや短期間で返済が可能な時期などは安心ですね。


銀行系なら安心

大手のサラ金だけでなく銀行系が運用している業者も多くなっていますから、心配な方はそちらの審査をうけてみることをおすすめします。
一般的には銀行系のほうが金利も低いことが多いですから、はじめてならばより安心して融資を受けることができますね。しかしその分審査が厳しめのところも多いですからあらかじめそれを踏まえた申し込みをしましょう。
はじめてとはいえ、借り入れる日から返済の期日のめどを立てた利用をこころがけましょう。

10/28/14

「サラ金」は過去のもの?

そもそも現在はサラ金、という名称はあまり使われておらず、主に使われているのは消費者金融です。これには過去、サラ金といえば支払いが過酷な金利、乱暴な取り立てなどによる悪いイメージを払拭しようという狙いがありました。
一時期はサラ金地獄などという言葉もあり、一般的には悪いもので利用すべきではないという固定概念がついてしまってしました。


現在のサラ金はクリーンに

消費者金融という名称を主に使われるようになってからというもの、サラ金はより生活に寄り添った存在となり、一般的にも深く浸透するようになりました。
今ではゴールデンタイムにテレビCMが流れるほど一般的なものになりました。
また、ビルの一室で行われる契約や融資のイメージも変わり、今では無人で契約を行える無人契約機や、WEB上で申し込むことができるようにもなっており、サラ金の存在がより身近に感じることができるようになっています。


しかしお金を借りるという自覚はなくさないで

しかしやっていることは今も昔も変わりません。貸金業者からお金を借りているのです。
いくら利用ハードルが下がり利用しやすくなっているとはいえ、甘い考えで融資を受けるべきではありません。計画的に、自覚を無くすことなく賢い利用をしましょう。

10/28/14

サラ金と闇金を区別しておこう

サラ金と全く違う、法律を無視した貸金業者のことを闇金融、通称闇金といいます。
闇金は通常のサラ金業者と違い、簡単に融資を受けることができます。
過去に返済を遅延した経験があろうと、学生などの収入が安定していない人でも簡単にすぐ融資を受けることができます。
では何が悪いのか。金利が高いのです。通常の業者よりも違法に高い金利で貸し付けを行うため、簡単に軽い気持ちで融資を受けた人はかさんでいく金利に苦しめられる結果になります。


現在は安全なサラ金が多い

法律で金利が一律に近づいたため、闇金の存在は影をひそめましたが、サラ金の存在はまだまだ認められているとはいいがたいのが現状です。
ですが今では駅前に大きな看板を出し、テレビCMでも有名な芸能人が多く出演しており、知名度もとても高くなっている現在の状況を考えると、一時期のサラ金に対するイメージが悪いもの一色だったころに比べるととてもよくなっていると言えます。


怪しい広告には気をつけて

怪しい、存在しない貸金業者からは融資を受けないようにしましょう。本当にその会社は存在しているのか。変な勧誘やダイレクトメールには騙されないように気を付けながら、安全なサラ金の利用を心がけましょう。

10/28/14

サラ金を即日利用する

サラ金が必要になる状況に追い込まれているなら、少しでも早くお金が必要になっているかもしれません。
サラ金には審査がつきもので、審査通過を確認したら今度は融資を申し込み、実際に口座などにお金が振り込まれるまでも時間を要します。
つまり、お金を手に入れるまで通常ならば時間がかかるのです。ですが業者の中には融資までの時間をあまりかけずにお金を受け取れる、即日融資に対応した会社もあります。


融資スピードの早いサラ金をあらかじめ調べておく

サラ金、消費者金融の数はとても多く、すべてをきちんと把握するのは難しいです。
その特性を把握することも難しいです。そしてその中には即日融資に対応している会社も混ざっているので、事前に調べて目星をつけておくことが大切だといえます。
大手や銀行系のサラ金ならば審査や融資までのスピードが早いところが多いです。もちろん書類などはきちんとそろえておきましょう。


事前審査をしておこう

モビットなどならば、事前にWEB上で仮の審査を受けることができます。これをしておくと、自分の審査結果がおおまかにわかりますから、本審査にのぞむまえに受けておくことが大切だといえます。
事前審査を通っておけば、本番の審査を受けるときも安心できますよね。

10/27/14

サラ金をもっとよく知ろう

お金が物入りになってサラ金を利用しようと思っておられる方のなかで、はじめての利用で何もわからない。という方も多いと思います。
そういう人が広告や聞きかじりの情報に躍らされてあまり考えずに融資を受けるのは危険です。
今でも闇金といわれる違法な貸金業者は多くありますから、それらを避けて利用するためには正しい知識を持って融資を受ける必要がありますよね。
あらかじめしっかり調べて、計画的な正しい利用をこころがけましょう。


あらかじめ比較サイトなどでサラ金の比較を

今現在どういった理由でお金が必要になっているのか、どんな期間を見越した借り入れを希望しているのかでそれによって合った会社が変わってきます。
どこがどんな特色や特徴があって、金利は何パーセントなのか。返済方式は、借り入れた人の意見も見ておきたいですね。
人気度や評価も見れますから、できるだけ多くの人の支持を受けている業者を選びましょう。


融資額にも注目

業者によって限度額が変わってきますし、利用額によって金利も変動します。限度額ぎりぎりまで借りることはないにしても、自分の年収に見合った利用を心がけましょう。
サラ金から融資を受けた日から、返済の期日と返済額をあらかじめ決めておくと利用しやすいですね。